So-net無料ブログ作成
検索選択

福島県相馬市からの依頼

福島県相馬市 の親友 より救助要請の電話がきました。

彼は、妻と子が待つ実家へ帰省するために、電車に乗っていて横転し、
命からがら津波から逃れました。

**************************************************************************
届かないから、取りに行く!市長と相談した。

受け入れ態勢はできている。

津波の被害を受けているところと、いないところでは、全く状況が
違う。神戸の地震とは違う。

福島県相馬市には救援物資が、殆ど届いていない。役所にもない。
食べ物ももうすぐ底をつく。
衛生用品(ハブラシ、オムツ、水のいらないシャンプー、ウエットティ
ッシュなど)も必要。

届かないなら、自分が東京まで取りに行く。
物資が必要なので、キャンピングカーと2tトラックを借りた。

自ら運ぶ。
今、東京に向かっていて、那須にいる。明日までには東京に着く
予定。

**************************************************************************

何とかしないといけない!
彼と相馬市のために。
nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。